経営理念

私たちは、「人と人とのつながり」を大切にし、常に「愛と感謝」の気持ちを忘れずに、「喜びと感動」を与え続ける

経営ビジョン

お客様の大切な門出をお手伝いし、お客様の喜びと感動を与え、幸せを提供する

  1. お客様の幸せは、会社の幸せである。
    会社の幸せは、社員の幸せである。
    社員の幸せは、社長の幸せである。
  2. 働きがいのある職場環境と、成長できる会社をつくり、全社員の自己実現と成幸を目指す。
  3. 努力と変化を継続し、会社を永続させる

ミッション

一生つながりあるお客様を創造し、ずっと繋がる家族の夢の実現をサポートしていく企業を目指しています。


社長挨拶

はじめまして、岡株式会社 代表取締役社長 岡繁伸です。

私は、京都生まれの京都育ち、生粋の”The 京都人”です。 妻一人、子ども二人の家族四人で幸せな生活を送っています。これは私の親から受け継いだ”愛”であり、子ども達や社員の皆にも、幸せと豊かさに囲まれた生活を 送って欲しいと願っています。

岡株式会社は、先代である私の父親が昭和56年に起業しました。父は私が大学を卒業した時、直ぐにこの会社に入社をさせませんでした。というよりも、会社を継ぐことなど考えず、気にせずにお前の好きなことをやりなさい。というスタンスでした。

思えば、その父の在り方があったからこそ、今の会社が、今の私があるのだと確信しています。本当に父親である先代社長には感謝しております。

しかし、当時の私はそんな思いの何パーセントを汲み取っていたでしょうか。大好きな「車」を扱う会社(自動車会社ホンダ)に入社したことが物語っています。ほぼ苦労せず育ってきた私は、ホンダという大企業で接客や営業といった顧客対応の”イロハ”を叩き込まれました。

ホンダではただ単に「自動車を売る」ということではなく、自動車を通したライフスタイルの提案をしていくことを教えられました。お客様と一緒に子供達の成長やご家族での夢の実現を考える。夢までの道のりをホンダの自動車がお連れする。そんな自然な流れで自動車を選んでいただける、ということを学びました。

社会人として働き始めてちょうど5年後が経ったとき、父から呼ばれ、私は現在の会社岡株式会社に入社しました。27歳のときでした。それからわずか2年後に、先代の社長が急逝しました。父は何かを感じていたのかもしれません。

岡株式会社 代表取締役社長 岡繁伸

京都という土地に育ち、呉服屋の”せがれ”として育った私が、社会に揉まれ、どうにか社会人らしくなってきた。そんな私に「最期の志事」として、経営を託したかったのでしょう…

たった2年では、着物という伝統文化を背景にした業界の中では素人同然です。加えて、どこから手を付けて良いのか分からない社長業。呉服の流通さえままならないような状況でした。厳しい状況で、何度も自動車業界に戻りたいと思ったことも…。

しかし私には社員という、感謝すべき”仲間たち”がいました。先代からのお取引先という、信頼できる”パートナー”がいました。ホンダ時代に培ってきた、“お客様の夢を叶える”という信念がありました。

そのことに気づいたとき、私のトリムタブにスイッチが入りました。一緒に会社を立て直していこう、守っていこうと言ってくれる社員たちと、幾日も頭を突き合わせました。ホンダ時代の同期に相談して、ノウハウやアイデアをもらい人格、能力開発、人的コミュニケーションを学ぶ道で、師と呼べる方との出会いもありました。

私は一人ではありませんでした。私は一人で生きてきたのではない。そしてこれからも一人で生きていくのではない。私は「人」が大好きです。

成人式や卒業式といった門出に着物と出会った人が、ふと振り返ると、そこには母、祖母の代から続く女性の想いがあったことに気付く。これから続くお祝い事、家族ができて、家族が増えていく。節目節目に着物に袖を通すことは、受け継がれてきた家族の想いを羽織ることになる。

呉服に手をかけてきた職人さん一人一人、着付師、みんなの想いが腰元でキュッと締められた時、人生という道に、ピンッと背筋が伸びる思いになるでしょう。

大丈夫、私たちが付いています。ずっとつながる家族の夢実現をサポートしていきたい。そして、一生つながりあるお客様を増やしていきたいのです。

それが私たち、岡株式会社の思いです。

岡株式会社 社内風景

会社概要

社名 岡株式会社
本社京都市下京区松原通烏丸西入玉津島町306番地
TEL 075-351-1505
FAX 075-351-8240
代表 岡 繁伸
設立 昭和56年9月1日
資本金 1,000万円
事業内容
  • 着物の製造及び卸販売
  • 着物の小売販売
  • 着物、和装レンタル
  • 小物の製造及び卸販売
  • 帯芯製造及び卸販売
決算期 毎年6月10日(12月中間決算)
主要取引銀行 滋賀銀行、京都銀行、中央信用金庫 他

Google Map

電車でのアクセス

  • 地下鉄烏丸線 「五条」駅から徒歩3分(2番出口)
  • 阪急京都線 「烏丸」駅 6番出口から徒歩3分
  • 松原通烏丸西入(ファミリーマートの角を西へ80m)
  • 駐車場あります